サイドバーを出す
房総town.com

道の駅 おおつの里・花倶楽部

おおつの里花倶楽部の駐車場

おおつの里・花倶楽部

 
南房総市|道の駅・おおつの里花倶楽部の看板
春の訪れが早い南房総は1月から花が咲き始め、多くの観光客が花摘みに訪れます。
おおつの里・花倶楽部は花摘みができるの道の駅です。
館山道「富浦IC」から車で5分位なのですが、里山の中にありナビが無いと見つけるのに苦労します。
 
温室は総面積4,000坪で国内最大級です。温室の他には、お土産コーナー・カフェ・庭園などがあります。
12月下旬から花の出荷が始まり、沢山の花が出荷を待っています。
 
南房総市|道の駅・おおつの里花倶楽部|施設内
 

ストレリチア(極楽鳥花)

 
原産は南アフリカで明治時代に日本輸入されました。耐寒温度は3°C位で温室が必要ですが、海沿いでは、たまに温室栽培でない物を見かけます。
日本名は極楽鳥花といい、その名のとおり極楽鳥の頭の形に良く似ています。
科・属名:バショウ科・ストレリチア属
花言葉:寛容、恋の伊達者、気取った恋、輝かしい未来
 
おおつの里花倶楽部|ストレリチア(極楽鳥花)のオレンジ色
 

黄色のストレリチア(ゴールド・クレスト)

 
ここの名物は何と言っても黄色のストレリチアです。ストレリチアの花は通常オレンジ色なのですが、他ではほとんど見る事ができない黄色のストレリチアがあります。このストレリチアは、南房総市富浦町で誕生しました。
開発者の「鈴木勇太郎」先生は、25歳の時にストレリチアに出会い一目惚れ。39歳で教員を辞め独学でストレリチアの開発に専念しました。長年の品種改良と研究の結果1980年に黄色のストレリチアを発表して多くの園芸家を驚かせました。
 
ここではストレリチアも販売されていて、鈴木先生にお話しを伺うことができれば、ストレリチアやサンゴアロエの栽培方法などについて、非常に丁寧に説明してくださいます。鈴木先生は現在「サンゴアロエ&ストレリチア研究所」を運営されています。
 

サンゴアロエ&ストレリチア研究所

 
住所:千葉県南房総市富浦町多田良691
電話:0470-33-3120
 
おおつの里花倶楽部|黄色のストレリチア(ゴールド・クレスト)の花
 

サンゴアロエ

 
アロエの中で最も美しくアロエの女王と呼ばれます。ストレリチアと同じ南アフリカ原産です。増殖は難しく、鈴木先生は長年の研究の結果ようやく増殖に成功しました。
和名:慈光錦(じこうにしき)、口紅アロエ
科・属名:ゆり科・アロエ属
花言葉:健康(アロエの花言葉)
 
おおつの里花倶楽部|サンゴアロエの花
 

金魚草

 
花の形が金魚に似ているので金魚草と言います。多くの園芸種があり花の色や形もバラエティーに富んでいます。
別名:アンティリヌム スナップドラゴン
原産:地中海沿岸(南ヨーロッパ・北アフリカ)
科・属名:オオバコ科キンギョソウ属
花の色:赤・紫・ピンク・白・オレンジ・黄・複色など
 
ピンクの金魚草の花
 

ハナハマサジ(スターチス)

 
世界中に150種以上の仲間が分布します。乾燥しても色落ちしないのでドライフラワーに使用されます。
別名:リモニウム、チース
和名:花浜匙(ハナハマサジ)
科・属名:イソマツ科イソマツ属
色:赤・青・紫・ピンク・白・オレンジ・黄・複色など
 
おおつの里花倶楽部|ピンクのスターチス
 

カーネーション

 
1908年5月アメリカに住む少女が、亡くなった母を追悼するため白いカーネーションを祭壇に飾り出席者にも配りました。
これをきっかけにして5月の第2日曜日を母の日とするようになりました。カーネーションは花の色が多く、色によって花言葉が変わります。
カーネーションを贈る場合は、下記を参考にしてみてください。
 
赤:母への愛・愛情
ピンク:熱愛・感謝
紫:気品・誇り
青:永遠の幸福
白:尊敬・亡き母を偲ぶ(亡くなった母に贈る色とされています)
濃い赤:私の心に哀しみを・欲望
黄:軽蔑・嫉妬・失望
 
別名:オランダナデシコ(和蘭撫子)、ジャコウナデシコ(麝香撫子)、オランダセキチク(和蘭石竹)
原産:地中海沿岸
科・属名:ナデシコ科ナデシコ属
 
おおつの里花倶楽部|赤いカーネーション
 

ポピー

 
ケシ科ケシ属に分類され多くの種類があります。中にはアヘンを含む種があり、この種類は、あへん法で一般の栽培が禁止されています。
別名:ヒナゲシ(雛芥子)・グビジンソウ(虞美人草)・コクリコ
色:赤・ピンク・白・黄・オレンジ・黄など
 
おおつの里花倶楽部|ポピーの花
 

おみやげ

 
おみやげは、花の苗・野菜・切り花・季節の果物などが販売されています。カフェではビワの実入りソフトクリームや軽食などがあります。
「山クラゲ」という山菜?野菜?が売っていたので調べてみました。(ウィキペディアより)
ステムレタス (stem lettuce, Celtuce) は中国原産のキク科アキノノゲシ属チシャ種の植物で、野菜として利用される [1]。乾燥させたものは山クラゲと呼ばれる[1][2]。さまざまな呼び名があり、茎レタス[1] 、アスパラガスレタス、茎チ シャ[3]、チシャトウ、貢菜、皇帝菜[4]などとも呼ばれる。葉の部分も食べられるが[3]、基本的に茎の部分を食す[1]。茎を細く裂いて乾物としたものが山クラゲと呼ばれ、調理の際は、水でもどしてから利用する[2]。歯ごたえがクラゲに似ていることから山クラゲと呼ばれるようになった
 
おおつの里花倶楽部|おみやげ売り場
 
【アクセス】
    ・館山自動車道「富浦IC」より車で5分 県道185号
    ・JR内房線「富浦駅」よりタクシーで7分(町民バスで約15分)
    ・高速バス停「とみうら枇杷倶楽部」よりタクシーで5分
【住所】 千葉県南房総市富浦町大津320
【駐車場】40台 普通車30台 大型車9台
  ※掲載されている情報が古い場合がございます。電話の際は、「房総タウン」を見たとお伝え下さい。
【電話】スマホの場合はここから直接電話できます⇒0470-33-4616
【営業時間】12月~6月まで 9:00~17:00  7月~11月まで 9:00~16:30
 

おおつの里花倶楽部 花カレンダー

 

名称  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月 10月 11月 12月
ポピー
金魚草
スターチス
カーネーション
サンゴアロエ
ストック
ストレリチア
アルストロメリア
びわ狩り
イチゴ狩り
ブルーベリー狩り
夏野菜狩り

 
_南房総の道の駅一覧_
 
_房総タウンTOPへ_