サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

浅間神社 白浜の絶景スポット!

浅間神社から太平洋を望む

浅間神社

 
房総フラワーラインにある村社浅間神社は塩浦地区の鎮守で、頂上は絶景スポットです。
由緒や祭神などは現在調査中ですが、祭神は神社名からして、浅間大神または木花咲耶姫命(このはなのさくやひめのみこと)と思われます。
 
拝殿右上にわずかに見える社からの眺めは素晴らしく、太平洋や白浜の町並みが一望できます。
 
浅間神社の鳥居と拝殿の画像
 

手水舎

 
手水石は比較的新しいように見えますが、年代は分かりません。
 
浅間神社の手水舎の画像
 

狛犬

 
狛犬は、かなり風化が進んでしまっています。寛政10年(1798年)建立。
 
浅間神社狛犬(左)の画像浅間神社狛犬(右)の画像

 

常夜灯

 
浅間神社常夜灯(左)の画像浅間神社常夜灯(右)の画像

 

拝殿

 
拝殿の右奥には頂上へと続く参道があります。
 
浅間神社拝殿の画像
 
拝殿右奥には小さな社があります。
 
拝殿右奥の社の画像
 
頂上までは徒歩数分です。
 
浅間神社頂上への階段の画像
 
頂上の境内は狭く歩くスペースもほとんどありませんが、白浜を一望できる絶景スポットです。
 
浅間神社頂上の社の画像
 
頂上にも小さな社があります。屋根を見ると千木(屋根の両端に突き出た木)の先端が水平に切られているので女神様となります。しかし、鰹木は3本と奇数であり男神ということになります。
一体どっちの神様なのでしょうか?
 
浅間神社頂上の社の屋根の画像
 
浅間神社頂上からの眺め(海側)
 
浅間神社頂上からの眺め(山側)

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています