サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

永新【ラーメン+チャーハン食放題500円!!】

永新の看板

永新(えいしん)

 
今日は千倉に用事があり、白子の美浜寿司で寿司を食べて富浦に帰る途中、千倉駅のそばで新しいラーメン店を発見!!
オープンは2019年11月16日(土)この周辺は常に新店をチェックしていましたが11日間も気が付きませんでした。
店舗前にはラーメン500円 チャーハン食べ放題の衝撃的な看板があります。
ラーメンは500円でチャーハンは別料金で食べ放題なのでしょうか?
 
既に寿司を食べているのでお腹は一杯なのですが、とても気になり入ってみました。
 
店舗は千倉駅そば県道187号線沿い、千倉駅の踏切の近くです。
 
永新の店舗外観
 
店内はすべてテーブル席で26席です。
店内は既に満席、食べ終わったお客さん(2人)が店主にチラシをさしだして、
お客「このチラシ持ってきたのですが」
店主「じゃー500円」
お客「えっ2人で500円ですか、チャーハンも食べたのですが」
店主「そうです。2人で500円」お客「それで利益でるんですか?」
店主「利益は出ません。お店を知ってもらいたいから」
 
店主に少しお話をうかがうと中野で35年間お店を経営されていて最近になって千倉に移住されたのだそうです。
永新の店内
 
これが塩ラーメン。麺は中太、具は半熟玉子、チャーシュー、メンマと刻みネギ、スープは綺麗に透き通っています。
現在は煮玉子が入っていますが、「1回に半熟玉子の殻を150個剥くと手がおかしくなっちゃう。ワカメに変えようかな」と仰っていたのでワカメに変わるかもしれません。
店に貼り紙があり、スープは薄味になっています。御自身で味を調節してくださいとあります。
 
このラーメンにチャーハン食べ放題が付くのですが、チャーハンの写真を撮り忘れてしまいました。
12月中に再来店して味噌ラーメンとチャーハンの写真を掲載しようと思います。
 
塩ラーメン
 

永新のメニュー

 
※メニュー・料金は2019年11月時点のものです。

ラーメンは、しょうゆ、しお、みその3種類で、すべて500円。これにチャーハン食べ放題が付くビックリ価格!!
おまけにソフトドリンク100円 、発泡酒とサワーが200円
更にアルバイト募集の時給が1,200円と飲食店の時給としては破格の高時給です。

 
駐車場は店舗前に5台。赤線で囲った部分です。
永新の駐車場

房総タウンTopへ
このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています
カップアリランラーメンを下から撮影 アリランらあめん(カップ麺)を食べる。ヤックス限定

館山市正木。ヤックスドラッグ限定の『カップアリランらあめん』を食べてみました。

房州はまぐりラーメンの画像 房州らーめん 【はまぐりラーメン・なめろうラーメン・ひじき餃子】

南房総市千倉町。テレビだ何度も放映された有名店。名物の房州ラーメンは、はまぐりが5個入った豪華版。限定メニューなので来店はお早めに。

佐武の竹岡式チャーシューメン ラーメン佐武【海辺の竹岡式】

南房総市千倉町白間津。南房総では珍しい竹岡式。チャーシューがうまい!

ごいみラーメンの外観 房総では珍しい手打ちラーメン「ごいみ」

南房総市千倉町。色々な意味で凄すぎるラーメン店。話のタネとしてもおすすめ。

えびす家の黒ラーメン えびす家 竹岡式/豚骨【南房総市ー定食・ラーメン】

南房総市千倉町。白(豚骨)、黒(竹岡式)、金(鶏ガラ醤油)、茶(鶏ガラ味噌)の4種類のラーメン。

房州中華そば極みの画像 房州麺処 麺屋ちゃいなはうす/千倉のラーメン

南房総市千倉町/房州中華そば極み、昆布と本枯節の「究極の天然塩」がおすすめ。

龍神ラーメンの豚骨ラーメン 龍神ラーメン【肉屋のラーメン】

南房総市千倉町北朝夷。名物は炊き出し濃コクダブルスープの「龍神ラーメン」。チャーシューも絶品。

華乃蔵の特製つけめん(塩)の画像 房州華乃蔵(はなのくら)【千倉の古民家ラーメン】

南房総市千倉町白子。ラーメン、つけ麺、あぶら麺。チャーシューがしっとり柔らかで絶品。