サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

ちくら小川食堂【千倉の洋食店】

小川食堂の海老ドリアの画像

小川食堂(おがわしょくどう)

 
今日のランチは、千倉橋脇交差点前のエストプラザ内にある小川食堂に来てみました。この交差点は何回も通り、小川食堂の存在も知っていたのですが、車で通り過ぎると何が食べられるのか分からず、今まで入ったことはありませんでした。
 
ガラスには『南房総ちくら小川食堂』と書いてあります。食堂という店名から和食店もしくは定食店なのでしょうか?
 
小川食堂の店舗外観画像
 
エストプラザに入るとメニューが見えるので洋食店だと分かります。ハンバーグ、オムライス、スパゲッテイ、ドリアなど昭和時代の典型的な洋食メニューが並んでいます。
 
小川食堂の入口
 

海老のオーロラソーススパゲッテイ

 
オーロラソースとはどんなソースなのでしょう?ネーミングが美味しそうなので注文してみました。
 
オーロラソースとはウィキペディアによると『ベシャメルソースに裏漉ししたトマトとバターを加えたソース』フランス語でオーロラは曙の意味だそうです。
ところで『ベシャメルソース』とは何なのでしょうか。これもウィキペディアで調べてみると『白あるいは黄色いルーを牛乳で溶いて煮詰めた白いソース』とあります。
では『白あるいは黄色いルー』とは何なのでしょうか。これについて書いていると大変長くなってしまうので省略しますが、要するに『ベシャメルソース』とは『ホワイトソースのようなもの』らしいです。
 
だいぶ長くなりましたが、海老のオーロラソーススパゲッテイは、とてもイイ味を出しています。スパゲッテイの茹で加減も完璧です。
 
海老のオーロラソーススパゲッテイの画像
 

海老ドリア

 
海老ドリアはミニサラダとスープがセットになっています。
ドリアは熱々の状態で運ばれて来ます。一口味見してみましたが、チキンライス、ホワイトクリーム、チーズのハーモニーが見事です。
 
海老ドリアの画像
 
ご飯はチキンライスです。
 
海老ドリアのアップ画像
 

オムライス(ちくら風)

 
オムライスはちくら風、デミグラスソース、トマトソース、カレーソースの4種類。今回はデミグラスソース、トマトソースの両方が一度の味わえる『ちくら風』をチョイス。これも玉子がトロトロで美味しい。
 
今日初めて来店して3種類食べてみましたが、どの料理も美味しかったので、また来ようと思います。
 
オムライス千倉風の画像
 

メニュー

 
※メニュー・料金は2019年8月時点のものです。
※◎印はテイクアウト可です
 

<ハンバーグ>

■ハンバーグのトマト煮
◎デミグラスソース
◎トマトソース
◎和風ソース

<カレー>

◎チキン(カツ)カレー
◎カツカレー
◎海老フライカレー

<オムライス>

■オムライスちくら風
◎デミグラスソース
◎トマトソース
◎カレーソース

<ドリア

■海老ドリア
■カレードリア

<定食>

◎とんかつ定食
◎エビフライ定食

<スパゲッティ>

■ペペロンチーノ
■アラビアータ
■カルボナーラ
■ほうれん草とベーコンのクリームソース
■フレッシュトマトソース
■ボロネーゼ(ミートソース)
■海老のオーロラソース
■明太子
■和風ソース

<ドリンク>

■ウーロン茶
■コーラ
■オレンジジュース
■アップルジュース
■生ビール
■ノンアルコールビール
 
小川食堂のメニュー
 
小川食堂のテイクアウトメニュー
 

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています