サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

季節料理こみや【館山市船形ー和食】

刺身定食の画像

季節料理 こみや

 
館山市船形の「季節料理こみや」は船形の住宅街にある和食店。JR那古船形駅近くの目立たない場所にありますが、何故だかこの区画には「トリノカフェ」、「抹茶カフェ」と飲食店が3件あります。
このお店は私の会社の近くにあって勝手に「夜だけの営業」と思い込んでいましたが、ランチをやっていることを知り、入ってみたら美味しかったので、それ以来利用するようになりました。
店主のこみやさんは地元ホテルの板長を務められていただけに、旬の食材を生かした料理をお手頃価格で提供してくださいます。
 
季節料理こみやの店舗外観画像
 
店内はカウンターが8席、小上がりが3卓×4席。夜は居酒屋となるので全席喫煙OKです。
 
こみやの小上がりの画像こみやのカウンター席の画像

 

刺身フライセット

 
本日のおすすめは「刺身天麩羅セット」、「刺身フライセット」、「豚カツ定食」。下の画像は「刺身フライセット」。刺身とフライが両方味わえてお徳感があります。料金も1,100円+税でお手頃価格。今日の刺身はタコ、サワラ(炙り)、マグロ。フライは魚、ナス、海老。魚は種類は分かりませんが身がふっくらフワフワでとても美味です。
 
刺身フライの画像
 

豚ロースにんにく焼き定食

 
玉ねぎ、ニンジン、ピーマンが炒めてあり、キャベツの千切りとトマトが付いて野菜が結構入っています。豚ロースはほのかにニンニクが香る和風の味付けで、ご飯がすすみます。
付け合せはダシ巻き玉子とお新香。きゅうりとキャベツの浅漬けが美味しいです。
 
豚ロースにんにく焼き定食の画像
 

地魚盛合せ刺身定食

 
今日の刺身はマグロ、キンメ、アジ、サワラです。サワラは表面を炙ってあります。サワラは他の店でも炙りで出てくることが多いので、ちょっと調べてみたら、皮ごと炙ると皮が香ばしくなり、皮下脂肪が溶けておいしくなる魚なんだそうです。
ちなみに、鰆(サワラ)は成長するに従い名前が変わる出世魚で、サゴシ(青箭魚)(40~50cm)、ナギ(50~60cm)、サワラ(60cm以上)となります。
 
地魚盛合せ刺身定食の画像
 
物によってはテイクアウトもできます。下の画像は穴子天重のテイクアウト。
 
テイクアウトの穴子丼の画像
 

メニュー

※メニューは2019年4月時点のものです。詳細は店舗にお問い合わせください
 
<お食事類>
・地魚盛り合せ刺身定食
・鳥照焼重定食
・チキンカツ定食
・とんかつ定食
・天麩羅定食
・穴子天重
・親子丼
・かつ丼
・豚ロースニンニク焼き定食
・肉焼きそば
・釜飯(鳥/海鮮)
・天ざる(うどん/そば)
・ざるそば
・冷しうどん
 
夜の居酒屋メニュー画像
 
<刺身類>
※刺身類は、仕入れ状況により変わります。
・刺身盛り合せ
・刺身(鯵、鮪、蛸、鯛、炙り鰆、鰆白子)
<居酒屋メニュー>
・焼鳥(もも、鳥皮、鳥ハツ、豚バラ、ぼんじり、豚頭)
・鳥もも(ニンニク焼き、生姜焼き)
・イカ(バター焼き、肝焼き、一夜干し)
・もつ煮
・焼き茄子
・鳥皮ギョウザ
・チョリソ
・茄子と鳥のポン酢かけ
・冷しトマト
・枝豆
・冷奴
・切り餅磯辺巻き
・鍋物(鳥豆腐、鳥キムチ、豚バラキムチ、湯豆腐)
<揚物>
・川海老から揚
・鯨竜田揚
・鯨梅しそ揚
・揚げだし豆腐
・鯵フライ
・蛸から揚
・ポテトフライ
・ポテトソース味
・海鮮かき揚
・若鳥唐揚
・豚バラ串かつ
・イカフライ
こみやの居酒屋メニューの画像こみやの飲み物メニューの画像

 
店舗前には迫力のある大きな木が生えています。店主に伺うと「玉楠(たまぐす)の木で樹齢は分からないけど100年以上、200年位かもしれません」との事。
玉楠はクスノキ科の常緑大高木でタブの木の別称でイヌグス、ヤマグスなどとも呼ばれます。乾かして粉にすると「タブ粉」となり線香や蚊取り線香の粘結材として利用されるそうです。
 
店舗前の玉ぐすの木画像玉ぐすの木の内部画像

 


 

周辺案内(500m以内)

 
トリノカフェドリア、パスタが美味しい人気店!!
 こみやの目の前
抹茶カフェ/神社カフェ珍しい神社のカフェ
 こみやの目の前
そば処 長寿庵船形港前の人気手打ち蕎麦店。
 こみやより約450m
茂八寿司ネタが大きい田舎寿司。厚焼き玉子と鯵の姿寿司が名物
 こみやより約450m
崖観音(大福寺)崖の中腹に建つ朱塗りの観音堂。船形随一の景勝地
 こみやより約500m

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています