サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

魚っちんぐ千倉【活アワビ・サザエ・イセエビのおみやげ】

魚っちんぐ千倉の店舗外観画像

魚っちんぐ千倉(うおっちんぐちくら)

 
魚っちんぐ千倉の店舗外観画像
 
南房総市千倉町の「魚っちんぐ千倉」は漁協直営の販売所です。活けのイセエビ、アワビ、サザエや干物各種、ワカメ、ひじきなどの海藻類など、海産物のおみやげを豊富に取り揃えています。
※活魚、鮮魚については道の駅ちくら・潮風王国で販売しています。
 

海藻コーナー

 
◎テングサ : 寒天や心太(ところてん)の原料にします。
◎長又   : ぷろぷるの食感が人気の海草こんにゃく。マグネシウム、亜鉛が多く含まれ、健康食品やダイエット食としても注目されています。お茶にしたりラーメンやみそ汁の具にも。
◎ヒジキ  : 芽ヒジキ葉の部分で、細く柔らかいのでサラダなどに向いています。長ヒジキは茎の部分で、太く歯ごたえがあるので炒めものや煮物に向いています。
◎はば海苔 : 房州では正月の雑煮などに使用する磯の香りが強い海藻です。ネット通販では1枚1,000円以上の高級品です。 
 
海藻コーナーの画像はば海苔の画像

 

活けコーナー

 
店内の水槽にはアワビ、サザエ、ハマグリなどの活け貝やイセエビが入っています。アワビは活けの他に中国料理の最高級食材である干鮑(かんぽう,干しアワビ)も販売されています。
 
アワビの水槽の画像サザエの水槽の画像

 
店の外にはアワビの養殖池があり、水温を18℃に保つことにより、活きの良いアワビを大量に出荷できるようになっています。
 
アワビのイケスの画像

 
こちらは、伊勢海老だしの素、あごだしの素、アワビの釜飯の素、伊勢海老カレーなど保存がきく食品のコーナーです。
 
アワビの釜飯の素の画像伊勢海老カレーの画像

 
こちらは海産物加工品の冷蔵コーナー。
 
はぎ浜焼きの画像イワシ甘露煮の画

 
サバの燻製、塩麹漬け
 
サバスモークの画像

 
金目の開き、さんが焼き、いわしゴマ漬け
 
開きの画像

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています