サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

黒恵屋食堂(くろえやしょくどう)

黒恵食堂の店舗外観

黒恵屋食堂

館山市役所そばの「黒恵屋食堂」は館山市役所職員に絶大な人気を誇る定食店です。
外観はかなりのもので、看板は既に読めません。初めて紹介してもらった際は、お店の場所が分からず何回も店の前を行ったり来たりしてしまいました。
(店舗は北条病院の目の前です)
この店構えを見ると千倉のごいみラーメンを思い出します。
「黒恵屋食堂」と「ごいみラーメン」は店舗の雰囲気が似ていますが、根強いファンが多いと言う点でも共通しています。
 
店内は映画に出てくる様な昭和初期の雰囲気。他ではほとんど見られないという意味で、このようなお店は貴重です。
 
黒恵屋食堂店内の画像
 
知人の市役所職員に黒恵屋食堂の魅力を訪ねると「あそこは館山市役所職員のソウルフード。量が多く値段が安い、何を食べても美味しい!」
「おすすめは、カツカレー、鍋焼きうどん、あっ鍋焼きうどんは上ではなく並の方が良い、冷やしかき揚げうどん、アジフライも美味しい。あー考えただけでもヨダレが・・・」としばらくの間熱く語っていました。
 
そんな訳で今回は職員おすすめの「カツカレー(大盛り)」と「冷やしかき揚げうどん(大盛り)」を注文してみました。

カツカレー(大盛り)

このカツカレーはガツンと来る味で普通のカレーの倍くらい濃密です。
私は夏の日に食べた「海の家のカレー」を思い出しました。これを知人に話したところ「あのカレーは普通の食べ方ではダメ。カツと一緒にカレーを食べなくては。」なんだか意味が良く分からなかったですが、それなりの食べ方があるようです。カツはボリュームがありカラッと揚がっていて美味しい。これで700円は安い!!。
 
黒恵屋食堂のカツカレーの画像

冷やしかきあげうどん(大盛り)

うどんは普通の麺。かきあげは玉ねぎとイカでカラッと揚がっていて美味しい。このメニューは4月からと書いてありましたが、3月に注文したら普通に出てきました。
 
黒恵屋食堂の冷やしかきあげうどん(大盛り)の画像
 
店に入った時に壁に貼ってあるメニューを見ていると、店主が、
「壁に貼ってあるメニューは古いので見ないでね」
「テーブルにあるメニューを見てね。時間がかかってできないやつもあるけど、まあ、注文してみてよ」
どうも壁のメニューは値段などが古いようです。
 
黒恵屋食堂の壁の壁メニューの画像

黒恵屋食堂のメニュー 2018年2月現在

品数はかなり豊富で値段は、ほとんどが700円以内。やさい炒めライス、ニラ炒めライスなどの定食はワンコインの500円、ラーメンは400円と個人店では最安値ではないでしょうか。
カツカレー丼が700円で、カツカレーが580円というのが面白いです。
 
黒恵屋食堂の壁のメニューの画像
 

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています