サイドバーを出す
房総town.com

珍来(ちんらい)の厄除けタンメン

珍来の厄除けタンメンの画像

館山市中里の中華料理店


珍来(ちんらい)

 
館山市中里の「珍来」は地元住民に人気の中華料理店です。名物の「厄除けタンメン」は、胡麻と胡麻油を小塚大師で御祓いしてあります。
 
珍来の店舗外観画像珍来の入口画像

 

厄除けタンメン

 
タマネギ、キャベツ、ニンジン、モヤシ、ニラ、モヤシ、野菜の旨味が溶け込んだスープは優しい味わい。
厄除けした胡麻と胡麻油が効いています。
このタンメンを食べてから3ヶ月の間に車が山道で2回脱輪しているのですが、キズ一つ負わずに脱出できたので厄除けの効果はあるようです。
 
珍来の厄除けタンメンの画像
 

特大牡蠣フライ丼

 
3Lの牡蠣はとにかく大きい! カツ丼のカキフライ版です。
 
特大3Lカキフライ丼の画像
 

三鈷の松

 
これはお客さんが持ってきた三本一組の松葉でお店の近くにあるそうです。三本の松葉は高野山では「三鈷の松」と呼ばれる珍しい松葉です。これを拾うと3つの福があるとされ、お守りに使われているそうです。
 
三鈷の松の画像
 

珍来のメニュー

 
タンメンの他にもジャンボカツカレーやシイタケのから揚げなどユニークなメニューがあります。
 
珍来のメニュー画像
 

小塚大師(遍智院)

 
ここが胡麻油と胡麻を御祓いしている小塚大師です。
正式名は曼陀羅山金胎寺遍智院(まんだらさん こんたいじ へんちいん)ですが、地元の人は「小塚大師」と呼んでいます。
このお寺は関東厄除け三大師の一つとして初詣は大変賑わいます。
ご利益は交通安全・家内安全・恋愛成就・・・など多岐に渡り、房総のパワースポットの一つとして知られています。
 
小塚大師(遍智院)の画像
 


 
【住所】〒294-0231 千葉県館山市中里283-4
  ※掲載されている情報が古い場合がございます。電話の際は、「房総タウン」を見たとお伝え下さい。
【電話】スマホの場合はここから直接電話できます⇒0470-28-1886
【定休日】水曜
【営業時間】11:30~21:00
【席数】15席
【喫煙】可
【駐車場】あり