サイドバーを出す
房総town.com

大河【館山/ラーメン】  激辛マニア必見!!

大河の坦々つけ麺

館山市正木/グルメ/ラーメン・つけ麺/大河


大河のラーメン・つけ麺

 
今日の昼食は、2017年6月17日OPENの「大河」。このお店は元は「大龍」というラーメン屋さんでしたが、房日新聞に「冷やし味噌ラーメン」「冷やし坦々麺」の広告が出ていたため、早速食べに行ってみまることにしました。場所は亀田ファミリークリニック裏の少々奥まった場所にあります。
 

関ヶ原醸造所のたまり醤油を使った醤油ラーメン

 
下の写真が、大河のイチオシメニューの醤油ラーメン。
このラーメンは岐阜県の「関ヶ原醸造所のたまり醤油」を使っているそうです。
「関ヶ原醸造所のたまり醤油」は宮内庁御用達の醤油で、テレビで道場六三郎さんが紹介していたので通販で購入しようと思い値段を見たら720mlで2,300円前後(通常のたまり醤油(注1)の2倍以上)なので購入を止めたことを思い出しました。
 
この醤油ラーメンを半信半疑で注文してみました。スープの色など見た目は竹岡ラーメンに似ています。
しかし、香りが全然違います。醤油の尖った香りではなく、芳醇でマイルド。
スープを一口含んでみると、醤油自体の深い旨味が伝わってきて塩味もマイルド。醤油がそのままダシとなっています。醤油一つでこれほど違うとは思っても見ませんでした。
結論を言うと、このラーメンは今まで食べた醤油ラーメンの中でNo.1の味でした。
 
(注1)たまり醤油:一般的な醤油は、大豆と小麦粉を半々位の割合で使うが、たまり醤油は小麦粉をほとんど使わないか、全く使わない。風味、色ともに濃厚で旨味成分が強いのが特徴。
 

 

坦々つけ麺と明太ご飯

 
広告に出ていた「坦々つけ麺」。麺は太めの中太麺、具はチャーシュー2枚、ナルト、メンマ、カイワレ、青菜、白髪ネギ、つけ汁は濃厚なゴマ風味で辛さはマイルドです。辛いのが好みの方はオリジナル豆板醤を入れてください。
 
坦々つけ麺の画像
 

冷やし味噌ラーメン (夏季限定)

 
今までありそうで無かった冷やし中華の味噌バージョン。途中で柚子胡椒を入れると違う味が楽しめます。
 
冷やし味噌ラーメンの画像
 

ジョロキアの豆板醤

 
世界一辛いと言われる唐辛子「ジョロキア」を使った自家製の激辛豆板醤。右の大きな瓶が普通の激辛、左の小さな瓶が超激辛です。れんげのスープに超激辛を耳かき一杯程入れてみたのですが、本当に超激辛です!!
初めての方は少しづつ入れてください。
 
ジョロキアを使った激辛豆板醤
 
店舗は広くカウンターと座敷両方あります。
 
大河のカウンターと座敷
 

大河のメニュー 2017年7月現在

 
メニューは豊富で、この店でしか味わえないものもあります。焼き味噌を使ったラーメンも興味があるのですが、今回は一度に2杯食べたので、次の楽しみにしようと思います。
 
大河のメニュー画像1大河のメニュー画像2

 
店舗は湊川の一番下流の橋の近く、下の看板が目印です。
 
大河の看板大河の店舗外観画像

 
【住所】〒294-0051 千葉県館山市正木1098
※掲載されている情報が古い場合がございます。電話の際は、「房総タウン」を見たとお伝え下さい。
【電話】スマホの場合はここから直接電話できます⇒0470-27-5556
【定休日】火曜日
【営業時間】(昼)11:00~14:00
      (夜)17:00~20:00
【席数】カウンター:10席
    座敷   :12席
【出前】つけ麺は可、ラーメンは不可
【駐車場】あり
 


 
<大河の地図>