サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

農家の田舎茶屋【お茶処長尾】⇒カフェ花音に変更

お茶処長尾

 
 
2019年2月にカフェ花音として再オープンしました
 
 

お茶処長尾の牛筋カレー

 
館山のパワーコメリから白浜へ抜ける県道86号を走っていると、「牛筋カレー」の赤い幟が目にとまります。
お店は垣根で囲まれ、県道から見えませんが、赤い幟と「米殻 肥料 長尾商事」と書いてある小屋が目印です。
 
店内に入ると最初に目にはいる古い大きな金庫。気になって店員さんに聞いてみました。
「ここは大正時代位まで銀行だったんです。でも、金庫の鍵の番号もわからなくなり、鍵も見つからないので
ずっとそのまま放置していました。ある日お客さんが、テレビ局に取材依頼をしてくれて、テレビ局が
鍵を開けたところ、一銭玉がたくさん入っていました。一銭玉なのでほとんど価値はなかったです。」
 
大正時代の金庫の画像
 
店内には110CCのスクーターで日本一周したライダーなど、たくさんのサイン色紙が飾ってあります。
元々米問屋(現在も)で「おいしいお米を食べてもらいたい」との思いで飲食店を開業したそうです。
 
日本一周ライダーのサイン色紙の画像
 
かなり前置きが長くなりましたが、看板メニューの「牛筋カレー」です。左上の小鉢は温泉玉子で、カレーの上にのせて食べるようになっています。
長時間牛筋を煮込んだカレーは、牛筋のダシがしっかりと出ていてコクがあります。
 
お茶処長尾のメニュー画像
 
このお店は「牛筋カレー」がメインなので、最初は洋食のカテゴリーに入れようと思ったのですが、他のメニューを見ると和食やカフェのようでもあります。
結局、店名が「お茶処 長尾」なのでカフェということにしました。
食事はのメニューは以下のとおりです。
 
 ・牛筋カレー      サラダ・温泉玉子 付き
 ・牛筋丼        サラダ・みそ汁、おしんこ 付き
 ・焼肉定食       おしんこ、みそ汁 付き
 ・ぶた肉のしょうが焼き おしんこ、みそ汁 付き
 ・アジのサンガ焼き   おしんこ、みそ汁 付き
 

 
お茶処長尾のメニュー画像
お茶処長尾の単品メニュー画像
 
カウンターの横は個室になっていてレトロな雰囲気が漂います。
お茶処長尾の個室
 
【住所】〒295-0103 千葉県南房総市白浜町滝口1306
【アクセス】館山のパワーコメリから白浜方面(県道88号)へ約10分。めがね橋の手前。
【電話】スマホの場合はここから直接電話できます⇒0470-38-2105
【営業時間】10:00~17:00
【駐車場】あり
 
 
_房総のグルメ一覧へ_
 
_房総タウンTOPへ_
 
<お茶処長尾の地図>

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています
花音の煮込みハンバーグの画像 古民家カフェ花音(かのん)

南房総市白浜町滝口。めがね橋近くの古民家カフェ。牛すじカレーがおすすめ!!

菜の花牧場の馬たちの画像 最南端白浜基地【菜の花牧場*cafe*BBQ】

南房総市白浜町。乗馬ができる観光施設。ライダーズカフェ(最南端鉄馬喫茶)の極上ステーキバーガーは白浜の新名物。

山小屋カフェの看板 山小屋カフェ 風の道 秘境の沖縄料理

南房総市白浜町。山の中の隠れ家的カフェ。南房総では珍しい沖縄料理店。手作りケーキもおすすめ!

STELLA DI MAREの店舗外観 STELLA DI MARE(ステラ ディ マーレ) カフェ&ピッツァ

館山市下真倉。里見の湯隣のお洒落なイタリアン。

波音日和の店舗外観 波音日和 根本海岸前のカフェ&アート&宿泊

南房総市白浜町根本。根本海岸前のスタイリッシュなカフェ&ギャラリー。目の前は根本海岸で撮影スポットとして人気の「ライオン岩」があります。

カメハウスの外観画像 ビーチライフ倶楽部【白浜の1棟貸コテージ&カフェ】

南房総市白浜町。海が目の前の1棟貸コテージ。バスタブからは海と満天の星。

イルファーロコースの画像 イタリア料理 オステリア・イルファーロ【南房総家族時間】

南房総市白浜町白浜。白浜の本格的イタリアン。ウェルカムベビーのお店

コドーリ・ガーデンカフェ⇒オドーリ・キッチンに変更

南房総市白浜町白浜。テラス席はワンコOK!丘の上にあるお洒落なカフェ。雄大な太平洋を眺めながら食事ができます。