サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

野島崎灯台(空撮動画)

野島崎灯台(ノジマザキトウダイ)

 
房総半島最南端の西洋式灯台。日本の灯台50選に選ばれていて、国の有形文化財に指定されています。灯台に登ると、太平洋の雄大な景色が一望できます。周辺は新鮮な地魚が食べられる飲食店が多くあります。
 
<野島崎灯台周辺の空撮動画>
 

BGM:Southern California(フリーBGM Youtubeオーディオライブラリ

 

野島西港

 
この港で釣りができます。メジナ・クロダイ・アオリイカ・ヒラスズキなどが釣れます。
 
野島西港の画像
 

野島崎公園

 
野島崎公園
 

子宝・縁結び 厳島神社

 
地元の人々から「野島辨財天」と呼ばれ親しまれています。祭神は、市杵島姫命(イツキシマヒメ)です。
 
野島崎の厳島神社境内の画像
 
野島崎の厳島神社の男根の画像
 

伝説の岩屋

 
源頼朝公が伊豆から安房の野島崎に立ち寄り、突然の大雨でこの岩穴に身を寄せ雨を凌いだ。と記されています。
大蛸の廻りには鮑(あわび)やサザエを配し、特に中央の大鮑の殻の中に願いを掛けた賽銭を投げて、見事、貝の中に入れば開運間違いなしととの事。なぜならば貝運は開運への道の如し!
 
伝説の岩屋の画像
 

野島崎灯台の歴史

 
明治二年(1870年)日本の洋式灯台としては神奈川県の観音崎灯台に次いで2番目に点灯しました。大正十二年(1923年)の関東大震災で倒壊し大正十四年(1925年)現在の白色八角形に再建。昭和20年(1945年)の太平洋戦争で破壊され翌年復旧。